2022/07/13
【募集記事】第2回リノベーションスクール@霧島 事前講演会を開催!〜小商いのきっかけをつくる空き家の活かし方〜

\\ 応募はこちらから //
https://forms.gle/xujExFD3meecijG1A
 
▷定員:50名(先着順)
▷会場:霧島市役所 別館 中会議室
▷募集期間:7月13日(水)から8月3日(水)まで

第2回リノベーションスクール@霧島 はじまります!

昨年度、大好評だったリノベーションまちづくり講演会を今年も行います。
さて、今年度は、使われていない店舗や空きビルなどを題材に、8~10人の受講生が1つのユニットとなって、エリア再生を前提とした物件活用案を作成し、不動産オーナーへ提案するリノベーションスクールを10月14、15、16日に開催予定です。

それに先立ち、来る8月6日にomusubi不動産の殿塚建吾さんを招いて事前講演会を行います。トークテーマは「小商いのきっかけをつくる空き家の活かし方〜チャレンジを促す街と物件のあり方とは〜」です。私たちの見かたひとつ変わるだけでまちは大きく変わるかもしれません。また、講演会終了後には、希望者によるまち歩きと茶話会も行います。お時間ある方は、お気軽にお申込みください。

こんな皆さんにおすすめです◎
■リノベーションによる新たな事業の実施を検討している方
■空き家、空き店舗を活用した創業を検討している方
■自分のスキル(建築業、クリエイター、デザイン等)を生かしてまちに貢献したい方
■リノベーション×不動産×まちづくり に興味がある方
■サポート役としてかかわりたい、地域に熱い想いのある方

▲第1回リノスク@霧島のユニットワークの様子。職種や年齢の垣根を越えて、具体的なリノベーションプロジェクトを練り上げていきます。

リノベーションスクールとは?

今回は、国分中央地区に実際にある遊休不動産(空きビルや空き店舗など)を題材として、リノベーションの第一線で活躍する実践者(ユニットマスター)と、空き家を活用してリノベーション事業の立ち上げを検討している方、街を良くしたいと思う24名の受講生が3日間のユニットワークを行います。
具体的な事業計画を練りあげ、最終日には、不動産オーナーに対して、実現を前提とした事業提案を行います。リアルなまちの問題に直面しながら、新たなコンテンツを生み出し、事業化を目指していく実践型のスクールです!

今年のリノベーションスクールは10月14,15,16日に開催。
事前講演会と同時に参加者募集が始まります。

プログラムの詳細について

▷行  事:第2回リノベーションスクール@霧島 事前講演会
▷タイトル:小商いのきっかけをつくる空き家の活かし方
▷期  間:2022年8月6日(土)13:30〜15:30(開場:13:00)
※ まち歩き及び茶話会 16:00~17:00(希望者のみ)
▷応募方法:こちらのGoogleフォームよりお願いします。
▷募集期間:7月13日(水)〜8月3日(水)23:59
▷会  場:霧島市役所 別館 4階 中会議室
▷定  員:50名(先着順)
▷参 加 料 :無料

 

ゲスト講師の紹介

殿塚 建吾(omusubi不動産)
1984年千葉県生まれ。震災後、地元・松戸に戻りまちづくりプロジェクト「MAD City」に参画する。2014年4月に独立し、おこめをつくる不動産屋「omusubi不動産」を設立。築60年の社宅をリノベーションした「せんぱく工舎」など多くのシェアアトリエを運営。DIY可能物件の管理戸数日本一になる。2018年より松戸市にて国際芸術祭「科学と芸術の丘」を開催。2020年4月に下北沢BONUS TRACKに参画。空き家をつかったまちづくりと田んぼをきっかけにした入居者との暮らしづくりに取り組んでいる。

お問い合わせ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3丁目45-1 霧島市役所別館2階
霧島市リノベーションまちづくり実行協議会(事務局:霧島市商工観光部商工振興課)
電話:0995-64-0912 (直通)
FAX:0995-64-0958
e-mail:renov.kirishima@gmail.com